外資系 転職 エージェント

海外で働ける外資系企業へ転職するのにはどんな転職エージェントいいの?

海外で働ける外資系企業への転職は、外資系求人に強い転職エージェントの活用がおすすめです!

 

転職エージェントを利用すると非公開求人にアプローチすることができます。特に外資系企業への転職に強い転職エージェントは外資系企業との信頼関係がある経験豊富なアドバイザーが在籍しており、英文レジュメ対策についてサポートしてくれたり、外資系企業で働くためのアドバイスを教えもらうことができます。

 

それでは、どのようにすれば外資系企業に強い転職エージェントを選ぶことができるのか、ポイントを以下で紹介します!

外資系企業に強い転職エージェントの選び方

取扱い求人数が多い

日本で求人情報を探すと外資系企業の求人は日系企業の求人に比べると多くありません。求人数が多いことは多くの外資系企業の求人へアプローチするチャンスがあるということです。そのため、希望の求人が見つける可能性が大きくなります。

 

転職実績が豊富

転職実績が多いことは企業との信頼につながっています。また、実績・信頼が非公開求人数の多さにもつながります。

 

外資系企業に強い転職エージェントを選ぶ

海外で働きたいなら海外求人の多さと英文レジュメの添削などの強いアドバイザーが在籍しているエージェントを選びます。

外資系に強いエージェント比較表

エージェント

リクルートエージェント

Adecco JAC Recruitment

公開求人数

2万件 1.5万件 0.8万件

非公開求人

12万件 7.5万件 1.2万件

転職実績

約35万人
(2014年度実績)
非公開 非公開

外資系分野

詳細


>>詳細はこちら

adeccotop
>>詳細はこちら


>>詳細はこちら

海外で働ける外資系企業に強いリクルートエージェント!

求人数、実績数No.1のリクルートエージェント!

 

海外で働ける外資系企業に強く、求人数が多いため、多くの選択肢から選ぶことができます。海外勤務や外資系に強いエージェントなら他のエージェントの方が強いイメージがあるかもしれません。
でも、じつは少し英会話には不安がある人でもリクルートエージェントなら安心です。英文レジュメの添削や面接対策など、海外で働きたい人が少しでも自分の強味を企業へ伝えるためのサービスが充実しています。

 

また、専門のアドバイザーが担当となるため、他のエージェントと違って英語のみの外国人の担当者がつくような心配もありません。
そのため、アドバイザーとのコミュニケーションを踏まえた上で、英語を活かした海外での活躍ができる転職が可能となります。
海外で働ける外資系企業をお探しの方には登録必須の転職エージェントです!

 

リクルートエージェントはこちら